この度熊本県、大分県を震源とする大規模な地震により被災された皆様、
ご家族の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

YFCJでは設立理念でもある『子供達の未来に笑顔をもたらす』べく
東日本大震災そして今回の熊本地震で被災した全ての子供達にむけて
これからも継続的に活動を行なっていきます。


  トピックス          
     2016.12
     ジョンソン&ジャクソン「夜にて」盛岡公演・いわき公演、終了しました。
     レポートは近日公開予定です!
 
俳優、大倉孝二と劇作家・演出家のブルー&スカイのユニット“ジョンソン&ジャクソン”による新作公演をいわきで上演します。
会場となるチームスマイル・いわきPITは、エンタテインメントを通じて”こころの復興”を目指す一般社団法人チームスマイルの活動拠点で、社会貢献を目的としたコミュニティ・プログラムを行う市民参加型のシアターです。

YELL FOR CHILDREN JAPANは、いわき公演の主催として小学生、中学生、高校生向けにリーズナブルなチケット料金を提供します。
子どもたちに生のエンタテイメントに触れてもらい、夢や希望を見出せるような体験の創造を目指します。





<公演概要>

ジョンソン&ジャクソン「夜にて」

作・演出:ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)

出演:大倉孝二、佐津川愛美、佐藤真弓、菊池明明、鎌田順也、ブルー&スカイ、大堀こういち

企画・製作:キューブ


【盛岡公演】

2016年11月3日(木祝)14:00開演(13:30開場)
盛岡劇場メインホール http://www.mfca.jp/morigeki/
(タクシー:盛岡駅から約20分、バス:盛岡バスセンター下車徒歩5分または南大通一丁目下車徒歩2分)

料金:前売5,000円(当日5,500円) m-Friends料金:4,500円(前売のみ/1会員2枚まで)
   高校生以下(YFCJチケット)1,000円(前売のみ)

チケット絶賛発売中
取り扱い:カワトク・フェザン・岩手県民会館・江釣子SCパル(北上)・プラザおでって・ 盛岡市民文化ホール・キャラホール・姫神ホール・盛岡劇場

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※m-Friendsチケット、及びYFCJチケットは、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホール、盛岡劇場のみの取扱となります。
※YFCJチケットを対象者以外の方が当日利用された場合は、一般前売料金との差額を頂戴致します。

主催:盛岡市文化振興事業団 共催:盛岡市、岩手日報社 後援:めんこいテレビ
特別協力:特定非営利活動法人 YELL FOR CHILDREN JAPAN

問い合わせ:盛岡劇場 019-622-2258 http://www.mfca.jp/morigeki/



【いわき公演】いわき演劇祭2016関連公演

2016年11月5日(土)14:00開演(13:30開場)
チームスマイル・いわきPIT http://iwaki-pit.team-smile.org/access/index.html
(いわき駅南口から東へ徒歩10分)

一般:前売 4,800円 当日5,200円  高校生以下(YFCJチケット) 1,000円

チケット絶賛発売中
○アリオスチケットセンター
0246-22-5800(10時〜20時 火休) http://iwaki-alios.jp
○チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/yorunite/ (PC・携帯共通)
チケットぴあ・セブン-イレブン、サークルK・サンクスの各店舗
0570-02-9999 音声自動応答(Pコード453-097)
○イープラス
http://eplus.jp/jandj/ (PC・携帯共通) ファミリーマート各店舗内Famiポート
○ローソンチケット
http://l-tike.com/jj2016 (PC・携帯共通) 
0570-084-002 音声自動応答(Lコード21712)
0570-000-407 オペレーター対応 ローソン・ミニストップ店頭Loppi

※未就学児入場不可
※YFCJチケットを対象者以外の方が購入された場合は、当日受付にて一般前売料金との差額を頂戴致します。

お問合せ:キューブ 03-5485-2252(平日12時〜18時)

主催:特定非営利活動法人 YELL FOR CHILDREN JAPAN
共催:チームスマイル・いわきPIT  後援:いわき市教育委員会


他に【東京公演】10月20日(木)〜10月30日(日)CBGKシブゲキ!!あり


<STORY>

さびれた温泉街で起こる不可解な事件に、大倉孝二演じる雑誌ライターが巻き込まれる怪しげなサスペンスコメディ!

飛鼠山(とびねずみやま)の麓にある温泉街、黒帳(くろとばり)温泉郷のスナックでは、刑事の東屋(大堀こういち)が、
ママ(佐藤真弓)とホステスの加奈(菊池明明)相手にくだを巻いている。
そこに怪我を負った調(しらべ・大倉孝二)が、医者の犬塚(ブルー&スカイ)に連れられて現れた。謎の黒い影に襲われたという。
東京から来た雑誌ライターの調は、5年前にこの町で起こった事件を調べていた―

「この町に住んでる人間で、飛鼠山に近づく馬鹿はいねえ。」
「伝説があるのよこの町には。巨大コウモリが人を襲うっていう。あと伝記もあるわこの町には。野口英世の。」
「それはどの町の図書館にも…!」


謎多き旅館の若女将、月子(佐津川愛美)とのラブストーリー、
町を牛耳る町長の息子、竜一(鎌田順也)と事件の真相を隠蔽するべく暗躍する住人たちとの衝突、
そして幾つも張られる意味深な伏線―

「これ以上あなたがだんまりを決め込むのであれば私は、ぼんじりを詰め込むしかなさそうだ。」
「やめて下さい!そんな脅しは。戸惑うわ。」
「あなたのご主人は何の罪も犯していない。真犯人は他にいます。」


調は事件の謎を解き明かすことができるのか…!できないのか…!


<人物相関図はこちらからどうぞ>


詳細はこちら
http://cubeinc.co.jp/stage/info/jj2016.html
【YFCJ事務局】
 〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル8F / TEL:03-5485-8886(平日12:00〜18:00) / Mail:yfc@cubeinc.co.jp
close
all rights reserved by cube inc.,