2016年度 YELL FOR CHILDREN JAPAN プロジェクト

ジョンソン&ジャクソン『夜にて』
盛岡公演・いわき公演 報告書

【開催概要】
ジョンソン&ジャクソン「夜にて」

作・演出:ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)
出演:大倉孝二 佐津川愛美 佐藤真弓 菊池明明 鎌田順也
   ブルー&スカイ 大堀こういち

企画・製作:キューブ

2016年11月3日(木祝)仙台公演(特別協力として開催)
2016年11月5日(土)いわき公演(主催として開催)

仙台公演は特別協力として、高校生以下を対象にリーズナブルなチケット料金(YFCJチケット:1,000円)を提供。いわき公演も YFCJチケットを提供し、主催として公演を行った。


【開催趣旨】 子供たちに舞台芸術の楽しみに触れてもらい、子供たちが未来に夢や希望を見出せるような体験の創造を目指す。


【報告】
東日本大震災で被災した子供たちの心の支援を目的に、株式会社キューブがイベンターの株式会社ディスクガレージ、株式会社G.I.Pに声をかけ、2011年5月に設立をしたのがYELL FOR CHILDREN、後の特定非営利活動法人YELL FOR CHILDREN JAPAN(YFCJ)です。
過去、岩手県、宮城県、福島県の三県を中心に、高校生向けの演劇ワークショップの実施や、演劇鑑賞の機会を提供してきました。

2016年度は、ジョンソン&ジャクソン『夜にて』の演劇公演を岩手県盛岡市(特別協力)と、福島県いわき市(主催)として行ないました。
YFCJが主催として、演劇公演を行うのは2013年実施の「Paco〜パコと魔法の絵本〜」福島県南相馬公演以来、約3年振りです。
今回は、主催として公演を行なったいわき公演のレポートを行います。
会場となったいわきPITは、エンタテインメントを通じて、こころの復興支援と活動の継続性を目指す一般社団法人チームスマイルの活動拠点で、社会貢献や地域活性化を目的としたコミュニティ・プログラムを行う市民参加型のシアターです。PITは「Power Into Tohoku!」から名付けられました。
いわきPITは、200名程度の会場で、2015年7月の開館以来、いわき市民自らが企画をしたイベントや、演劇公演、コンサートを中心にさまざまな事業を実施してきました。東京の『豊洲PIT』、2016年に開設した『仙台PIT』、『釜石PIT』と協力し、エンタテインメントを通じた東北三県と東京との共感、連携を生み出す事業の展開も目指しています。

【チームスマイルいわきPIT】常磐線いわき駅から徒歩10分程度の所にあります。

外観には、アーティスト日比野克彦さんといわき市周辺に住む方がワークショップで制作したアート作品が掲げられています。
今回のジョンソン&ジャクソン「夜にて」いわき公演は、このいわきPITが会場となりました。

リハーサルを終えて、椅子を並べて準備していきます。

開場。高校生のお客さんがいっぱいでした。

そして、開演―
ナンセンスコメディがお客さんに伝わるだろうかという心配もありましたが、予想を裏切り笑い声が溢れる2時間となりました。
   ジョンソン&ジャクソン「夜にて」舞台写真より 撮影:宮本雅通

カーテンコールでは最後に、大倉孝二さんがお礼の挨拶をしました。

終演後は外も暗くなり始めて…



当日の来場者は106名、うち53名が高校生以下のお客様でした。
いわき市内からいらっしゃったお客様が多かったです。


お客様からアンケートでご感想をいただきました。一部抜粋です。
こんなに近くで舞台を見れたのは始めてだったので、臨場感満さいでした! 16歳女性

初PITで演劇はありがたい!!今回はスゴイもんを見られてよかったです!ありがとうございました。47歳女性

こんなに近くで見られるなんて感激でした。ぜひ、いろんなところに広めたいと思います!!! 27歳女性

とてもおもしろかったです!!たくさん笑いました。日本のプロの演劇をはじめて見てとても感動しました。これからの部活動に今日みて学んだものを、感じたことを生かしていきたいです。今回でより劇が好きになりました。16歳女性

とてもおもしろかったです。ずっと笑ってました。最高です。16歳男性

大倉さんをいわきで見られるなんて想像もしていなかったので嬉しいです。ライブ、演劇、ジャンルを問わず、いい作品、素敵な人達をここでもっとたくさん見られる日がくることを期待しています。女性

不思議な物語に引きこまれました。おもしろかったです。又お願いします。女性

最後の展開何(笑)歌とギター上手でした!!すごくおもしろかったです。
テンポも良くて役者さんの息もピッタリに感じました。またいわきに来て下さい。27歳女性

終始笑いのたえない劇でした。17歳女性

おもしろかったです。それぞれのキャラがいい役でみていて、すごく楽しかったです。16歳女性

おもしろかったです!!つきこさんが可愛かったです!!笑いが止まらない程楽しい劇でした!!16歳女性

福島まで来ていただけて嬉しかったです。また来て下さい。36歳女性

くだらないと大倉さんのtwitterで聞いていましたが、本当にくだらなさ全開でおもしろかったです。笑いました。31歳女性

観劇歴もまだまだ浅い私ですが、本当に観にきて良かったです。時間中、ずっと笑いっぱなしでした。ありがとうございました。35歳男性

とても楽しませてもらいました。ありがとうございます!くだらなく、クドいボケがいっぱいでたくさん笑わせてもらいました。来てよかったです。また来てくれることを…。18歳女性

各人の個人技が光っていて、とても楽しかったです。23歳男性

最初から最後までわらわしてもらいました。とてもおもしろかったです。真面目な話をしているのに、どこかわらってしまう演技でした。16歳男性

サスペンスなのに笑いネタがところどころに入っているところがすごく面白かったです。17歳女性

内容もギャグもとてもおもしろかったです。16歳女性

最初から最後まで、様々なネタがちりばめられていて、ずっと笑いっぱなしでした。とても面白かったです。17歳女性

とても面白かったです。タイトルを見て、どういう話なのか気になっていましたが、想像状におもしろく、楽しめました。俳優さん1人1人の個性的なキャラもステキでした。舞台セットもステキでした。18歳女性

シリアスな内容を面白く表現していて、高校生がみても入りやすく楽しかったです。16歳女性

すばらしくおもしろかったです。涙流しながら笑ってしまいました。場面転換もすばらしかったです。シリアスの中でのギャグがほんと好きでした。私たちの高校演劇にも役立てようと思いました!16歳女性

笑いました。すごくつかまれました。是非またいわきで公演をして下さい。お願いします。16歳男性

なんかすごく笑って元気になったような気がします。おつかれ様でした!!17歳女性

以前猫ニャーやナイロンは東京で観ていたので地元で見られて嬉しかったです!36歳男性

いわき市内のいわき総合高校演劇部所属の方も多く来場いただきました。
いわき総合高校演劇部のtwitterより
↓↓↓


今回の作品はサスペンスタッチで、高校生に向けての内容を特に意識したものではありませんでしたが、予想以上に笑い声も上がり、楽しんでもらえた印象でした。いわき総合高校演劇部の皆さんも、自分たちの芝居作りに活かそうと熱心に観劇していました。
東日本大震災からの復興支援を目的として設立された劇場「いわきPIT」で公演を行うことができたことも意義があったと思います。
YFCJが主催として公演を行う時は、東北三県に限らず地域の方との連携を特に意識して行う必要性を今回特に感じました。その働きかけがより多くのお客さんに観てもらえることにそのまま繋がるように思います。今回は特に高校生のお客さんの割合が多かったこともあり、事前または事後のワークショップなどの演劇鑑賞以外の活動も積極的に取り入れていきたいです。



【公演記録】
ジョンソン&ジャクソン「夜にて」

作・演出:
ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)
出演:
大倉孝二 佐津川愛美
佐藤真弓 菊池明明 鎌田順也
ブルー&スカイ 大堀こういち

STAFF:
音楽:The Dubless(魚澄直希 原田 亮)  美術:稲田美智子
音響:佐藤こうじ(Sugar Sound)  照明:櫛田晃代
衣裳:畑 久美子  アクション:明樂哲典
演出助手・舞台監督:城野 健

演出部:大石 憲 浦本佳亮  衣裳部:鈴野亜由美
音響部:井川佳代 藤原圭佑  照明部:國吉博文
大道具:唐崎 修(Smile Stage)  大道具製作:C-COM舞台装置
小道具:高津装飾美術(鈴木拓郎)  小道具制作:木下早紀
舞台協力:StageDoctor Co.Ltd.  衣裳協力:東京衣裳(溝口貴之)
ヘアメイク協力:山本絵里子  運搬:マイド
稽古場:芸能花伝舎  記録スチール:宮本雅通

宣伝美術:坂村健次  宣伝写真:関根明生  宣伝ヘアメイク:山本絵里子
制作:佐々木 悠 瀬藤真央子 仲谷正資 川上雄一郎
広報宣伝:米田律子  プロデューサー:高橋典子
協力:オフィスPSC ギフト ダックスープ ナイロン100℃ ナカゴー
   猫のホテル ホリプロ
製作:北牧裕幸
企画・製作:キューブ

<東京公演>
日程:2016年10月20日(木)〜30日(日)
場所:CBGKシブゲキ!!
主催:キューブ

<仙台公演>
日程:2016年11月3日(木祝)14時開演
場所:盛岡劇場メインホール
主催:盛岡市文化振興事業団
共催:盛岡市、岩手日報社  後援:めんこいテレビ
特別協力:特定非営利活動法人 YELL FOR CHILDREN JAPAN

<いわき公演>
日程:2016年11月3日(土)14時開演
場所:チームスマイル・いわきPIT
主催:特定非営利活動法人 YELL FOR CHILDREN JAPAN
共催:チームスマイル いわきPIT
後援:いわき市教育委員会

【YFCJ事務局】
 〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-10 T&Tビル8F / TEL:03-5485-8886(平日12:00〜18:00) / Mail:yfc@cubeinc.co.jp
close
all rights reserved by cube inc.,