「もう一度観たい!」「見逃してしまった!」「生の舞台とはひと味ちがった見方をしたい」
当社で制作した舞台、TV番組、ナイロン100℃の講演をDVDにまとめました。メイキングやバックステージ映像等、レアな特典映像もお楽しみに!

2019年

  • 「「宝塚BOYS」team SEA」

    2014年、創立100周年を迎え、“女性だけのレビュー劇団”として、いまや日本のみならず、世界でも知られる存在である、宝塚歌劇団。
    その長い歴史の中で、かつて「男子部」があった事実は殆ど語られていない。
    1945年、「明日の宝塚スター」を夢見て集まって来た男たち。しかし9年後、解散。その間、彼らはメインステージである宝塚大劇場に一度も立つことはなかった。
    そんな男たちの、ちょっと可笑しくて切ない青春グラフティ。

    <2019年>
  • 「「宝塚BOYS」team SKY」

    2014年、創立100周年を迎え、“女性だけのレビュー劇団”として、いまや日本のみならず、世界でも知られる存在である、宝塚歌劇団。
    その長い歴史の中で、かつて「男子部」があった事実は殆ど語られていない。
    1945年、「明日の宝塚スター」を夢見て集まって来た男たち。しかし9年後、解散。その間、彼らはメインステージである宝塚大劇場に一度も立つことはなかった。
    そんな男たちの、ちょっと可笑しくて切ない青春グラフティ。

    <2019年>
  • Toho & cube present 「火星の二人」

    生死の境が曖昧になってしまった男と、
    同じ経験からむしろ活力をみなぎらせている男の、恐るべき因縁……
    そんな二人の果てしなき口論から垣間見える、
    生き抜くことを巡る物語。

    <2019年>

2018年

全てのパッケージを見る▽

2017年

2016年

  • cube presents 「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない」

    2007年の演劇界に“この上なく狂暴、きわめて不毛”と大きな衝撃を与えた『犯さん哉』、
    2011年には更なるデタラメを徹底的にやった『奥様お尻をどうぞ』を届けたコンビが、
    常連メンバー大倉孝二、入江雅人、八十田勇一、犬山イヌコ、山西惇に成海璃子、賀来賢人を加えた最強布陣で繰り広げる悪巧みとは!
  • 「壮一帆 DVD「Feel SO Good」」

    2012年、宝塚歌劇団雪組トップスターに就任。
    2014年8月31日、宝塚歌劇団を退団。
    2015年8月、新しい壮一帆が自身初となるソロコンサートを開催。
    荻田浩一演出による鮮やかな七変化と壮独自のエンターテイナー振りを、お楽しみ下さい。
  • 「花より男子 The Music (2016年版)」

    超絶金持ち名門校‘英徳学園高等部’に通っている庶民・牧野つくしは、
    学園を牛耳る御曹司集団「F4」(=Flower 4“花の四人組”)に目をつけられることに。
    彼らからの手ひどいイジメにあうが、持ち前の“雑草魂”で勇敢に立ち向かって行く。
    そんな真っ直ぐな正義感と不屈の根性に、F4の道明寺司はいつしかつくしに惹かれ、
    一方、つくしは気まぐれで不思議な魅力を持つ花沢類に惹かれていく…。 愛は格差を超えられるのか? 絡み合う恋の行方は??
    超セレブ学園で巻き起こる、大波乱の恋と友情のハイスクール ストーリー。
  • 「心理スリラーミュージカル 「ブラック メリーポピンズ」 (2016年版)」

    焼け落ちた、豪邸。消え落ちた、記憶。子供たちの、メリーポピンズは何処?
    2014年日本初演、演劇界に衝撃を与えた、韓国発心理スリラーミュージカル!
    ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』待望の再演
  • Toho & cube present 「ブロッケンの妖怪」

    竹中直人×生瀬勝久 個性派俳優の激突再び!!
    人気劇作家・倉持裕が書き下ろす
    笑いと怪奇が入り混じるホラーコメディ
  • KERA・MAP#006 「グッドバイ」

    KERAが今回挑むのは、
    太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」。
    ヘナチョコな色男・田島と怪力傲慢な美女・キヌ子。
    そして田島を取り巻く幾多の愛人たち。
    太宰が最後に残したユーモラスな仕掛けを元に
    軽妙洒脱・荒唐無稽なラブコメディを描く

ナイロン100℃

NHK「サラリーマンNEO」シリーズへの制作協力や、長年の舞台製作のノウハウを結集し、2007年から 番組制作をスタート。他とは一線を画したオリジナリティの高い企画とキャスティングで話題性の高い 番組づくりを展開しています。

TVコンテンツ

「勝・新(KATSUARA)」&「勝・新(KATSUARA)シーズン2」

生瀬勝久と古田新太という怪優2人が新劇団を結成し、豪華ゲストとともにエチュード(即興劇)を重ねながらステージを練り上げる姿を追うドキュメンタリードラマ。
シーズン2では劇団員をそろえるために大々的にオーディションを敢行。若手劇団員たちに、生瀬・古田が自ら芝居の真髄を注ぎ込む、他では見られない異色の展開に。
大物俳優、大物作家、大物演出家など様々な才能を巻き込み、演劇界に話題を巻き起こしました。

<シーズン1ゲスト>
第1回 伊勢谷友介
第2回 吉高由里子
第3回 風間杜夫
第4回 松雪泰子
第5回 藤原竜也

<シーズン2ゲスト>
第1回 小西真奈美
第2回 辰巳琢郎、池田成志、羽野晶紀、橋本さとし
第3回 吹越満
第4回 沢村一樹
第5回 長澤まさみ

「勝・新(KATSUARA)」オフィシャルサイトはこちら
「勝・新(KATSUARA)シーズン2」オフィシャルサイトはこちら

■DVDご購入はこちら
「勝・新 KatsuAra ディレクターズカット」
「勝・新 KatsuAra シーズン2 ディレクターズカット」

BUNGO-日本文学シネマ

誰もが知っている文豪たちの隠された短編小説の傑作を30分のドラマにすることによって、長編大作では味わえない短編の中にのみ隠された作家達の素顔、真実がそこに!
TBS他にてオンエア。

オフィシャルサイトはこちら

「黄金風景」太宰治〜向井理/優香
「魔術」芥川龍之介〜塚本高史
「檸檬」梶井基次郎〜佐藤隆太
「富美子の足」谷崎潤一郎〜加藤ローサ
「高瀬舟」森鴎外〜成宮寛貴
「グッド・バイ」太宰治〜山崎まさよし/水川あさみ

「イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」&「イケ麺(新)そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」

「イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」&「イケ麺(新)そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」

続く「イケ麺そば屋探偵」シリーズは、身の回りで巻き起こる数々の難事件を見事に解決するイケ麺そば屋というシチュエーションコメディで、涙あり、笑いありのストーリー仕立てにこだわり、幅広い分野からのゲストキャスティングで深夜の大きな話題になりました。

オフィシャルサイトはこちら

■DVD購入はこちら
「イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」
「イケ麺(新)そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」

「ホレゆけ!スタア☆大作戦〜まりもみ危機一髪!〜」&「ホレゆけ!スタア☆大作戦〜まりもみ一触即発!〜」

番組製作第1弾となった「ホレゆけ!スタア☆大作戦」シリーズは『東京地上波では見られない 地方発の人気番組』をコンセプトに、系列局を越えた独自の番組販売を展開。東京地上波(関東広域圏)を除く8大都市を全て制覇し、全国24局という異例の局数でのオンエアを獲得しました。

オフィシャルサイトはこちら

■DVD購入はこちら
「ホレゆけ!スタア☆大作戦〜まりもみ危機一髪!〜」
「ホレゆけ!スタア☆大作戦〜まりもみ一触即発!〜」

DANCE&MUSIC 熱血学園ドラマ「押忍!!ふんどし部!」&「押忍!!ふんどし部! シーズン2 〜南海怒濤篇〜」

2010年脚本に細川徹、演出に河原雅彦を迎えて上演された舞台「押忍!!ふんどし部!」。
注目の若手俳優たちが舞台狭しと熱のこもった演技、歌、ダンスを披露し女性ファンを中心に“おすふん”の愛称で親しまれたこの舞台を、豪華ゲストを迎えて2013年4月ついにTVドラマ化。
さらに2014年1月には沖縄を舞台としたオリジナルストーリーのシーズン2が登場。ふんどしを巡る奇想天外な展開と、突然歌って踊る新感覚の演出が話題になりました。

■DVDご購入はこちら
「押忍!!ふんどし部!」DVD-BOX 初回生産限定版
「押忍!!ふんどし部!」DVD-BOX 通常版

TOKYO KID

『日本の魅力』を再発見し、国内外に情報を発信する15分番組です。
メインキャストは、東京パフォーマンスドールの妹ユニット・TPD DASH!!のメンバーとして活躍するキッド咲麗花。
キッドは、オーストラリアと日本のハーフで、日本・海外の両方の視点を持って番組を進行。1つのテーマを深く取材し、過去から現代へと受け継がれる『日本の魅力』『日本のクール』を様々な感性・視点からお届けしました。
番組公式Facebookはこちら

「東京号泣教室 〜ROAD TO 2020〜」

17年ぶりに復活した東京パフォーマンスドール(略称TPD)の初のレギュラー番組。
TPDが所属する芸能事務所にあるTPD育成のための教室を舞台に、毎回さまざまな分野の専門家をゲストに迎え、所属事務所の池田社長(古田新太)とともに特別授業を受ける“プチ学バラエティ”。
本当にためになる熱のこもった授業が話題を呼び、TOKYO MXほか全国20局以上でオンエア中。

オフィシャルサイトはこちら

「現代用語のムイミダス〜ぶっとい広辞苑〜」

1989年、当時無名の出演者たちが毎回全力でバカを競い合い、若者のハートを鷲掴みにした幻の深夜番組が約20年ぶりに復活!

「週刊テレビ広辞苑」「現代用語の基礎体力」「ムイミダス」「未確認飛行ぶっとい」のシリーズ復活を希望するファンのために当時の出演者&制作スタッフを再結集!
旧作の面白さに磨きをかけた温故知新テイストに誰もがハマること間違いなし!

キャスト:生瀬勝久/古田新太/羽野晶紀/立原啓裕/升毅/牧野エミ/みやなおこ/山西惇/山内圭哉

■DVD購入はこちら
「現代用語のムイミダス〜ぶっとい広辞苑〜」

映画コンテンツ

「パコと魔法の絵本」

2004年に上演されたパルコ&リコモーション提携公演「MIDSUMMER CAROL 〜ガマ王子VSザリガニ魔人〜」を、『嫌われ松子の一生』や『告白』などで知られる中島哲也監督が、長編日本映画としては初めて3DのフルCGと実写を駆使し映画化。まるで魔法にかかったかのような独特の幻想的な映像ワールドに、誰もが引き込まれます。

「CineMusica-シネムジカ」

「シネムジカ」とは、Cinema+Musicから造 られた造語で、映画製作のプロジェクト。プロモーションビデオならぬ「プロモーションシネマ」をコンセプトに、年間3〜4本の劇場映画とシングルの楽曲リリースをシンクロさせ、相乗効果を高めつつ作品の芸術性を追求している。
また、ロードショー劇場に於いての、ブルーレイディスクによる、デジタル方式の上映にチャレンジしている事も話題となっている。

「シネムジカ」とは、Cinema+Musicから造 られた造語で、映画製作のプロジェクト。プロモーションビデオならぬ「プロモーションシネマ」をコンセプトに、年間3〜4本の劇場映画とシングルの楽曲リリースをシンクロさせ、相乗効果を高めつつ作品の芸術性を追求している。
また、ロードショー劇場に於いての、ブルーレイディスクによる、デジタル方式の上映にチャレンジしている事も話題となっている。

オフィシャルサイトはこちら

  • 第8弾「遠くの空」
  • 第7弾「つむじ風食堂の夜」
  • 第6弾「悲しいボーイフレンド」
  • 第5弾「コラソンdeメロン」
  • 第4弾「音符と昆布」
  • 第3弾「WHITE MEXICO」
  • 第2弾「東京の嘘」
  • 第1弾「チェリーパイ」