舞台「室温~夜の音楽~」

企画・製作・主催: 8 カンテレ

CAST&STAFF

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:河原雅彦
音楽・演奏:在日ファンク

出演者
古川 雄輝 平野綾 坪倉 由幸(我が家) 浜野 謙太 長井短  堀部 圭亮
伊藤 ヨタロウジェントル 久保田

THEATER&SCHEDULE

東京公演

公演日開演時間
6/25(土)18:00
6/26(日)12:00
6/27(月)休演日
6/28(火)14:00
6/29(水)14:00
6/30(木)13:00
18:00
7/1(金)14:00
7/2(土)12:00
17:00
7/3(日)12:00
7/4(月)休演日
7/5(火)13:00
18:00
7/6(水)14:00
7/7(木)13:00
18:00
7/8(金)14:00
7/9(土)12:00
17:00
7/10(日)12:00
会場情報
公演日:
2022年6月25日(土)~7月10日(日)[全19回]
料金:
S席(1・2階席) 9,500円
A席(3階席) 7,500円
※全席指定・税込
※未就学児入場不可
会場名:
世田谷パブリックシアター
住所:
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号 世田谷パブリックシアター GoogleMapで見る
お問い合わせ:
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12:00~15:00)

チケット発売日
2022年4月29日(金・祝)10:00~

本公演では世田谷パブリックシアターの劇場ガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染拡大予防のために対策を講じて公演を行います。
必ず事前に公演・劇場 HPにて詳細をご確認の上、チケットの購入・ご来場をお願いいたします。

[プレイガイド]
チケットぴあ
Pコード:511-210

セブン-イレブン店頭「マルチコピー機」

ローソンチケット
Lコード:33271
ローソン店頭/ミニストップ店頭(店内Loppi)

イープラス
ファミリーマート店頭「Famiポート」

世田谷パブリックシアターチケットセンター
03-5432-1515 (10:00 ~ 19:00) ※窓口での発売・発券はございません。

世田谷パブリックシアター オンラインチケット
※PC・スマホ/要事前登録・24時間受付

主催
関西テレビ放送 サンライズプロモーション東京

兵庫公演

公演日開演時間
7/22(金)18:30
7/23(土)12:00
17:00
7/24(日)12:00
会場情報
公演日:
2022年7月22日(金)~7月24日(日)[全4回]
料金:
A席 9,500円
B席 7,500円
※全席指定・税込
※未就学児入場不可
会場名:
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
住所:
〒663-8204
兵庫県西宮市高松町2−22 GoogleMapで見る
お問い合わせ:
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255(10:00~17:00 / 月曜休 ※祝日の場合は翌日)

一般発売日
2022年4月29日(金・祝)10:00~

芸術文化センター先行発売日
2022年4月9日(土)

《チケットご購入のお客様へお願い/新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いします。》
※芸術文化センターでのご購入時には、来場者情報把握のため、先行予約会員(無料) へのご登録をお願いしております。なお、お一人様2枚までとさせていただきます。※入場者数を制限して販売する場合があります。
※プレイガイドでの販売はインターネットのみとさせていただきます。取扱いについては各プレイガイドにお問合せください。
※ 37.5°C 以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。※マスクを着用されない方はご入場いただけません。(マウスシールド不可)
※感染の再拡大等により、公演の中止や、出演者・公演内容・座席配置等が変更となる場合がございます。
ご来場前にウェブサイト掲載の<当センターをご利用のお客様へ>をご確認ください。

[プレイガイド]
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255
2階総合カウンター(10:00~17:00 月曜休・祝日の場合は翌日)

チケットぴあ
Pコード:511-180
セブン-イレブン店頭「マルチコピー機」

ローソンチケット
Lコード:54268
ローソン店頭/ミニストップ店頭(店内Loppi)

イープラス
ファミリーマート店頭「Famiポート」

CNプレイガイド
0570-08-9999

楽天チケット

[主催]
関西テレビ放送 兵庫県 兵庫県立芸術文化センター

[運営協力]
サンライズプロモーション大阪

ケラリーノ・サンドロヴィッチの傑作ホラー・コメディ
河原雅彦による新演出版上演!
演劇界の第一線を走り続けるケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手がけた舞台「室温~夜の音楽~」。人間が潜在的に秘めたる善と悪、正気と狂気の相反する感情を、恐怖と笑いに織り込んだこの作品はホラー・コメディとして絶賛され、第五回鶴屋南北戯曲賞を受賞。
記録にも記憶にも残る傑作戯曲の誕生から21年、数々の話題作を世に送り出した、奇才・河原雅彦の手により新演出版として上演!音楽は新しい時代のディープファンクバンドである在日ファンクが担当。
全編生演奏にてお届けします。


[あらすじ]
田舎でふたり暮らしをしているホラー作家・海老沢十三(堀部圭亮)と娘・キオリ(平野綾)。
12年前、拉致・監禁の末、集団暴行を受けて殺されたキオリの双子の妹・サオリの命日の日に、様々な人々が海老沢家に集まってくる。巡回中の近所の警察官・下平(坪倉由幸)、海老沢の熱心なファンだという女・赤井(長井短)。タクシー運転手・木村(浜野謙太)が腹痛を訴えて唐突に侵入し、そこへ加害者の少年のひとり、刑務所から出所したての間宮(古川雄輝)が焼香をしたいと訪ねてくる。
偶然か…、必然か…、バラバラに集まってきたそれぞれの奇妙な関係は物語が進むに連れ、
死者と生者、善と悪との境が曖昧になっていき、やがて過去の真相が浮かびあがってくる…。