岩井秀人(WARE)プロデュース
「いきなり本読み! in 東京国際フォーラム」

【進行・演出】岩井秀人

CAST&STAFF

出演者
松たか子、神木隆之介、後藤剛範、大倉孝二

THEATER&SCHEDULE

東京公演

開場/開演12/25(金)
18:00/19:00
会場情報
公演日:
2020年12月25日(金)
料金:
【S 席(1・2 階席)】¥8,000
【A 席(3 階席)】¥7,000(税込・全席指定)
会場名:
東京国際フォーラム・ホール C
住所:
GoogleMapで見る
お問い合わせ:

※未就学児入場不可。
※当日は映像収録を予定しております。
※情報解禁直前の行政指針に則り、感染症対策を策定いたします。

主催:キョードー東京
企画・制作:株式会社 WARE、キョードー東京

「出来上がった作品を観る」ことがテレビドラマ、映画、演劇などの世界では当たり前。しかし、はたしてそれが「一番おもしろい」のだろうか...?

「稽古場のほうが絶対におもしろい!」と常々思っている、俳優・作家・演出家の岩井秀人(株式会社 WARE 代表/劇団ハイバイ 主宰)が司会・演出をつとめ、ハイバイ・岩井作品でおなじみの俳優や、まさかのアノ人まで、一夜限りのキャスティングで「稽古場」のさらに「稽古初日」の様子を、お客様の目の前でお届けします!

「いきなり本読み!」というタイトルの通り、「集まった俳優たちが、それまで読んだこともない台本の読み合わせを客前でする」という企画。

俳優にはお題となる演目を事前に知らせず、当日ステージ上で台本を渡し、その場で配役をします。約束された役作りも演出も、 照明も音響もなく、まさに「裸一貫」で台本に挑む俳優の姿を垣間見ることができます。
貴重な「本読み姿」が観られるステージが話題を呼び、今年2月に始まった企画ながらも、8月には下北沢・本多劇場にて2Days 開催、9月には豊岡演劇祭2020にて初の地方開催も実現しました。

そしてこの度、松たか子、神木隆之介、後藤剛範、大倉孝二と豪華出演者を迎え、東京国際フォーラムに初進出します!