ARTISTアーティスト

水沼健
(提携)MIZUNUMA TAKESHI

CUBE

生年月日
1967年10月25日
出身
愛媛県
MONO所属
近畿大学専任講師
壁ノ花団代表
NPO法人京都舞台芸術協会理事長
近畿大学専任講師

来歴

・第3回関西劇大演劇俳優賞男優賞
・第4回AAF戯曲賞佳作
・第12回OMS戯曲賞大賞(劇作家として)
・第17回読売演劇大賞優秀スタッフ賞(2010年)

MORE...

BIOGRAPHYメディア/出演情報

  • THEATER
  • TV
  • RADIO
THEATER
  • MONO第42回公演『ぶた草の庭』
    2015年2月21日(土)〜3月1日(日)/ザ・スズナリ
    2015年3月7日(土)〜8日(日)/北九州芸術劇場 小劇場
    2015年3月14日(土)〜15日(日)/愛知県芸術劇場 小ホール
    2015年3月18日(水)〜24日(火)/HEP HALL

    http://www.c-mono.com/index.html

  • 1989年以降のMONO作品(B級プラクティス含む)
    1991年以降のGOVERNMENT OF DOGS作品以外の出演作品

    OMSプロデュース「坂の上の家」(作:松田正隆、演出:竹内銃一郎/1995年)
    AI HALLプロデュース「みず色の空、そら色の水」(作演出:竹内銃一郎/1996年)
    劇団八時半「そこにあるということ」(作演出:鈴江俊郎/1997年)
    「ひまわり」(作演出:竹内銃一郎/1997年)
    京都府立文化芸術会館プロデュース「家を出た」(作:鈴江俊郎、演出:土田英生/1998年)
    「蜉蝣」(作:松田正隆、演出:竹内銃一郎/1999年)
    メイシアタープロデュース「近松ゴシップ」(作演出:土田英生/1999年)
    土田英生&水沼健ふたりコントライブ「ショート・カッツ」(台本:故林広志/2000年)
    OMSプロデュース「その鉄塔に男たちはいるという」(作演出:土田英生/2001年)
    「ニッキーズ・パビリオン」(作演出:故林広志/2001年)
    「南半球の渦」(作演出:土田英生/2002年)
    京都芸術センター日韓プロジェクト「海と日傘」(作:松田正隆、演出:三浦基/2003年)
    「聞こえる、あなた?Fuga#3」(作演出:太田省吾/2005年)
    WOWOW presents「小鹿物語」(作:輿水泰弘、演出:水田伸生/2006年)
    「錦鯉」(作演出:土田英生/2006年)
    AI HALLドラマリーディング「パーマネント・ウェイ」(作演出:坂手洋二/2008年)
    演出作品
    羊団「Jericho」(1998年)、「水いらずの星」(2000年)、「むずかしい門」(2002年)、「石なんか投げないで」(2004年)
    壁ノ花団(全作演出)「壁ノ花団」(2004年)、「たまごの大きさ」(2006年)、「悪霊」(2007年)、「アルカリ」(2008年)、「フォーエバーヤング」「ヤングフォーエバー」(2011年)、「ニューヘアスタイルイズグッド」(2012年)「ザサン」(2013年)
    岡山舞台芸術ゼミナール「ただようように」(2004年)
    演劇計画2004「アルマ即興」(2004年)
    「彼氏のそこぢから」(2005年)
    演劇計画2005「象をつかう」(2005年)
    ルドルフ「授業」演出(2010年)

TV
  • CX
    「演技者。『錦鯉』」
    「天才柳沢教授の生活」

    MBS
    「私たちは同じ月を見ている」

RADIO
  • NHK FMシアター
    「レモンに似た風景」
    「夜の灯」 「あの人の声が聞こえた」