ナイロン100℃約3年ぶりの新作劇団公演!
2021年11月〜12月ナイロン 100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』上演決定!

劇作家・演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団ナイロン100℃の
約3年ぶりとなる新作劇団公演上演が決定いたしました!
 
昨年末に下北沢 ザ・スズナリで予定していた劇団公演が
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中止となり、はからずも約3年ぶりとなった今作。
 
劇団にとって“ホームグラウンド”である下北沢・本多劇場にて
” 観なくても損はない、捨て身の出鱈目芝居”を上演致します!
出演は大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、峯村リエ、松永玲子、
長田奈麻、廣川三憲、喜安浩平、吉増裕士、猪俣三四郎の劇団員に加え、
赤堀雅秋、山内圭哉、池谷のぶえが客演いたします。
 
本公演は
今年11月20日〜12月12日まで下北沢・本多劇場にて全26公演上演後、
兵庫・広島・北九州を巡演。
情報解禁に際して
作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチからコメントが届きました!
 
=====
 昨年末に予定していた公演が中止になってしまったので、かなり久々になる劇団公演は、ナイロン100℃の本道であったはずのナンセンスコメディでいきますわ。実はこういうのが一番大変だったりするし、まるで気楽には出来ないので早くもしんどいのですが、やると決めたからにはやる。決めなきゃいいのに。

 何の役にも立たない芝居になりましょうが、よろしくお願い。

作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
=====
 
東京公演チケット一般発売は10月23日開始です。
チケット取扱詳細は続報をお待ちください。
ナイロン100℃久々のナンセンスコメディ、どうぞご期待ください!
 
<公演概要>
ナイロン 100℃ 47th SESSION
『イモンドの勝負』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:
大倉孝二 /
みのすけ 犬山イヌコ 三宅弘城 峯村リエ
松永玲子 長田奈麻 廣川三憲 喜安浩平 吉増裕士 猪俣三四郎 /
赤堀雅秋 山内圭哉 池谷のぶえ
 
【東京公演】2021 年 11 月 20 日(土)〜12 月 12 日(日) 下北沢 本多劇場
チケット料金:7,600 円 (前売・当日共/全席指定/税込)
学生割引券:5,000 円(チケットぴあ前売のみ取扱/税込)
チケット一般発売:2021 年 10 月 23 日(土)
【兵庫公演】12 月 18 日(土)〜19 日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【広島公演】12 月 21 日(火)JMSアステールプラザ 大ホール

【北九州公演】12 月 25 日(土)〜26 日(日)北九州芸術劇場 中劇場

詳細はこちら→https://www.cubeinc.co.jp/archives/theater/nylon47th